Appleが無線LANルーターから撤退?

apple_airmacextreme

米Bloombergは11月21日、関係筋からの情報としてAppleが無線LANルーター「AirMac」の開発チームを解散したと報じました。

Apple Abandons Development of Wireless Routers – Bloomberg

人気記事

AirMacは2013年から動きが無し

AirMac(海外ではAirPort)は1999年に初代が発売されてから十数年に渡ってAppleの無線LAN機器で用いられてきたブランドですが、2013年にIEEE 802.11ac対応のAirMac Extreme及びAirMac Time Capsuleが発売されてからの3年以上新しい動きがありませんでした。

他部署へのリソース集中が目的か

Bloombergの記事によると、AirMacの開発チームを構成していた人員は解散後にApple TV等の別の製品を担当するチームへ異動になったとのことです。