ASUS、ゲーミングWi-Fiルーターを国内で発売

ASUS JAPANは11月10日、Wi-Fiルーターの新製品「ROG Rapture GT-AC5300」と「AC-86U」を発表しました。

11月24日に発売される予定です。

ゲームに最適な最大転送速度2,167Mbpsのトライバンド対応モデルとデュアルバンド対応モデルのゲーミングWi-Fiルーター2製品を発表

人気記事

ゲーム特化のGT-AC5300

GT-AC5300はIEEE 802.11ac+1024QAMによる最大2167Mbpsの通信とIEEE 802.11n(2.4GHz)+1024QAMによる最大1000Mbpsの通信に対応し、5GHz帯の2波同時利用が可能な最上位モデルです。

ゲームを含む特定の通信を優先する「Adaptive QoS」や通信経路を最適化するという触れ込みの「WTFast」の他、LAN端子(1000BASE-T対応)8基の内2基が「ゲーミングLANポート」となっている点や、CPUとしてBroadcom BCM4908(クアッドコア 1.8GHz)を搭載している点が従来製品と異なります。

LAN端子は2基のリンクアグリゲーションに対応し、PPTP/OpenVPNによるVPNサーバー機能も実装されていいます。

やや控えめな仕様のRT-AC86U

https://www.asus.com/jp/News/Eg1LruLOPsf8d4vW

RT-AC86UはGT-AC5300から性能とサイズを引き下げたような製品で、2.4GHz帯の通信速度が最大750Mbps(3ストリームMIMO)に落とされ、5GHz帯は最大2167Mbpsのままですが2波同時利用が不可能になっています。

CPUはデュアルコア 1.8GHz駆動のBroadcom BCM4906、メモリは512MB、LAN端子は4基でリンクアグリゲーション非対応、USB端子は3.0と2.0が各1基と他の仕様も全体的に(GT-AC5300比で)控えめです。