au、受信最大708Mbpsのサービスを開始

KDDI・沖縄セルラー電話は8月31日、受信最大708Mbpsの通信サービスを9月1日から提供することを発表しました。

受信最大708Mbpsの提供開始 | 2017年 | KDDI株式会社

8月31日現在の通信速度は受信最大590Mbpsですが、9月1日以降は256QAMの導入により対応機種での通信速度が最大708Mbpsに向上します。

708Mbpsのサービスを構成する周波数帯は590Mbpsのサービスと同じFDD-LTE Band1とWiMAX 2+の2.5GHz帯で、2.5GHz帯に256QAMを適用(Band1側は据え置き)することで708Mbpsを実現しているようです。

開始時点での対応機種は590Mbpsのサービスと同じく

  • Galaxy S8+ SCV35
  • Galaxy S8 SCV36
  • AQUOS R SHV39
  • Speed Wi-Fi NEXT W04 HWD35

の4つで、今後発売される一部製品でも対応予定とされています。