ドコモのメーラー「CommuniCase」の配信が5月末で終了

NTTドコモは1月16日、Android端末向けに提供していたメーラーアプリ「CommuniCase」の配信を5月31日に終了し、同日付でサポートも打ち切ることを発表しました。

ドコモからのお知らせ : 「CommuniCase」アプリの配信停止およびサポート停止について | お知らせ | NTTドコモ

CommuniCaseはドコモのメールサービス(spモードメール)に加えて通常のIMAP/POPメールアカウントの追加に対応した多機能メーラーで、2012年4月にリリースされました。

リリース後も会話形式での表示機能やドコモメールへの対応など機能の刷新が行われてきましたが、Android 7.0以降への対応は行われず提供が終了される運びとなりました。

ドコモメールはCommuniCaseの利用終了後もドコモメールアプリや他のメーラーで利用できますが、spモードメール対応CommuniCaseを利用している場合はメールをバックアップするよう勧告されています。