ドコモ、大雨に伴う災害用伝言板の提供を開始

NTTドコモは7月5日、九州地方で大雨の影響が出ていることに伴う災害用伝言板・災害用音声お届けサービスの提供を開始しました。

ドコモからのお知らせ : 梅雨前線の大雨の影響に伴う、災害用音声お届けサービスと災害用伝言板の提供開始について

災害用伝言板は同日21時頃より利用可能になっており、ドコモのスマートフォン・携帯電話からの安否情報の登録、及び他社携帯電話やPCを含むインターネットに接続可能な機器から安否情報の確認が可能な状態です。

また、大雨の影響で被害が出ている福岡県朝倉市・朝倉郡東峰村、及び大分県日田市では同日15時台よりFOMA・Xiサービスに障害が発生しており、一部エリアで通信を行えない状態になっているとのことです。

地域からのお知らせ(九州・沖縄) : 梅雨前線の大雨の影響に伴う、ドコモの携帯電話サービスがご利用いただけない状況について(2017年7月5日19時現在)