ドコモ、1枚で複数事業者のサービスを利用できる「マルチプロファイルSIM」の開発を発表

NTTドコモは11月28日、ジェムアルトと協力し「マルチプロファイルSIM」を開発したと発表しました。

報道発表資料 : (お知らせ)1枚のSIMでドコモと海外通信事業者の通信サービスが利用できるマルチプロファイルSIMを開発

海外で現地の事業者が運用するネットワークで通信を行うためには

  • SIMカードを現地事業者のものに入れ替える
  • 本来の契約先事業者のローミングサービスを利用する
  • 現地事業者網への接続が可能なモバイルルーターを介する

といった手段がありましたが、マルチプロファイルSIMには複数のネットワークとの接続に必要なプロファイル(及びプロファイルの切り替えに用いられるアプレット)が記録されており、利用するプロファイルを自動又は手動で切り替えることで、SIMカードの入れ替えやローミングを必要とせずに複数のネットワークへ接続できるとされています。

12月1日から2018年3月30日まで、タイのTrueMove HとベトナムのVNPTに接続可能な100回線分のマルチプロファイルSIMを用いた実証実験が法人を対象として行われ、2018年度内のサービス開始を目指すとのことです。