ニフティがF-Secure製セキュリティソリューションの取扱を開始

ニフティ株式会社は4月17日、エフセキュア株式会社とパートナーシップを締結し「@niftyスマートセキュリティ with F-Secure」の提供を開始すると発表しました。

ニフティ、「@niftyスマートセキュリティ with F-Secure」の提供を開始

@nifty スマートセキュリティ with F-Secure

元はF-Secureのセキュリティソリューション「SENSE」で、

  • セキュリティ関連機能が統合されたWi-Fiルーター
  • スマートフォン向けアプリ
  • Windows/Mac向けセキュリティソフトウェア

から構成されます。

Wi-FiルーターはIEEE 802.11ac・a/b/g/nに対応し、3基のLAN端子・1基のWAN端子(いずれも1000BASE-Tまで対応)と1基のUSB 3.0端子を搭載し、スマートフォンとの接続用にBluietooth 4.0+LEに対応しています。

スマートフォン向けアプリ(Android/iOSに対応)ではLAN内にある機器や検出された脅威の確認の他、Android版に限りアンチウィルス機能を利用できます。

PC向けソフトウェアは通常のアンチウィルス・セキュリティソフトウェアとして利用可能です。

ルーターとサービスがセットになって提供されるため買い切りではなく、初期費用9800円・月額1180円(1年契約)又は980円(3年契約)の料金体系で提供されます。

@niftyのプロバイダサービスを利用している場合は月額料金が200円引きになるとのことです。