24Wireless

Wi-Fi/無線LANの比較的新鮮な情報をお届けします。

情報整理

Wi-Fiルーター 設定画面の開き方(メーカー別)

Wi-Fiルーターの設定画面を開く方法をメーカー別にまとめておきます。

人気の記事

BUFFALO(AirStation)

工場出荷時に設定(初期設定)されているIPアドレス(無線親機・中継機・有線ルーター) - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー

ルーターのIPアドレスは一部例外を除いて「192.168.11.1」に設定されており、ブラウザから「 http://192.168.11.1/ 」にアクセスすることで設定画面が開きます。

中継機(WEX-***)では「192.168.11.100」や「192.168.11.210」、携帯用ルーター(WMR-***)では「192.168.13.1」に設定されています。

ブリッジモードで動作している場合やIPアドレスを手動で変更していて変更後の値が不明な場合には、PCで「エアステーション設定ツール」を使ってLAN内のBUFFALO製品を検索し、設定画面を開くことができます。

 

設定画面を開く際に要求されるユーザー名とパスワードは、セットアップカードが付属している比較的新しい機種ではユーザ名:「admin」・パスワード「password」です。

セットアップカードが無いやや古い機種ではユーザー名「root」・パスワード無しです。

NEC(Aterm)

クイック設定Webを起動したい|Aterm Q&A

本体の「ACTIVE」ランプが緑色に点灯又は消灯している(=ルーターモードで動作している)場合、ブラウザから「 http://192.168.10.1/ 」にアクセスすることで設定画面が開きます。

「ACTIVE」ランプがオレンジ色に点灯している(=ブリッジモードで動作している)場合、2013年以降に発売された比較的新しい機種ではPCで「Aterm検索ツール」を使って設定画面を開くことができます。

Aterm検索ツールに対応していない機種では、電源を切った状態でらくらくスタートボタンを押しながら電源を入れてDHCPサーバーを起動し、「CONVERTER」ランプが緑色に点滅することを確認した上でブラウザから「 http://192.168.1.210/ 」を開くか、Aterm製品を接続しているルーターのIPアドレスを調べて第4オクテットを210に変えたものへアクセスする必要があります。

(Aterm製品を接続しているルーターのIPアドレスが「192.168.2.1」の場合、Aterm製品のIPアドレスは「192.168.2.210」になります)

 

設定画面を開く際に要求されるユーザー名は「admin」、パスワードは初回アクセス時に設定した管理者パスワードです。

管理者パスワードを忘れた場合は本体を初期化し再設定する必要があります。

ELECOM

ルーターのIPアドレスは一部例外を除いて「192.168.2.1」に設定されており、ブラウザから「 http://192.168.2.1/ 」にアクセスすることで設定画面が開きます。

ブリッジモードや自動判別モードで動作している場合、ルーター上のスイッチを「Router」又は「RT」に切り替えルーターモードにした上でアクセスして下さい。

設定画面を開く際に要求されるユーザー名・パスワードは製品によって異なります。

型番が「-A」で終わる製品/「SkyLinkManager」対応製品の場合

設定画面を初めて開く際にユーザー名とパスワードを設定するよう指示され、以降は設定した内容でアクセスすることになります。

忘れた場合は本体の初期化が必要です。

それ以外の製品の場合

ユーザー名・パスワード共に「admin」でアクセスできます。

I-O DATA

ルーターのIPアドレスは一部例外を除いて「192.168.0.1」に設定されており、ブラウザから「 http://192.168.0.1/ 」にアクセスすることで設定画面が開きます。

APモードで利用している場合は本体のスイッチを「RT」に切り替えてルーターモードにした上でアクセスするか、PC上で「MagicalFinder」を使って製品を検索して下さい。

 

工場出荷時の状態では設定画面を開くためのユーザー名・パスワードは設定されていません。

PLANEX

ルーターのIPアドレスは多くの場合「192.168.111.1」や「192.168.1.1」に設定されており、ブラウザから「 http://192.168.111.1/ 」や「 http://192.168.1.1/ 」にアクセスすることで設定画面が開きます。

アクセスポイントモードで利用している場合は本体のスイッチを「Auto」や「Router」に切り替えてルーターモードにした上でアクセスするか、PLANEX製品を接続しているルーターのIPアドレスを調べて第4オクテットを250に変えたものへアクセスする必要があります。

(PLANEX製品を接続しているルーターのIPアドレスが「192.168.2.1」の場合、PLANEX製品のIPアドレスは「192.168.2.250」になります)

Windows/Mac/スマートフォン向けの設定ツールも配布されています。

 

設定画面を開く際に要求されるユーザー名は「admin」、パスワードは「password」です。

ASUS

ルーターのIPアドレスは「192.168.1.1」に設定されており、ブラウザから「 http://192.168.1.1/ 」又は「 http://router.asus.com/ 」にアクセスすることで設定画面が開きます。

 

設定画面を開く際に要求されるユーザー名・パスワードは共に「admin」です。

NETGEAR

ルーターのIPアドレスは「192.168.1.1」に設定されており、ブラウザから「 http://192.168.1.1/ 」又は「 http://www.routerlogin.net/ 」にアクセスすることで設定画面が開きます。

 

設定画面を開く際に要求されるユーザー名は「admin」、パスワードは「password」です。

TP-LINK

ルーターのIPアドレスは「192.168.0.1」に設定されており、ブラウザから「 http://192.168.0.1/ 」又は「 http://tplinkwifi.net/ 」にアクセスすることで設定画面が開きます。

 

設定画面を開く際に要求されるユーザー名・パスワードは共に「admin」です。

にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへ
にほんブログ村

-情報整理
-