I-O DATA、MU-MIMO対応802.11ac子機を含む新製品を発表

I-O DATAは11月22日、「PLANT」ブランドのWi-Fiルーター「WNPR1167G」とUSB子機「WNPU1167M」「WNPU583B」を発表しました。

先日の「PLANT」発表時に予告されていた製品群となります。

新ブランド「PLANT」からMU-MIMO対応子機を含む3商品が登場! | IODATA アイ・オー・データ機器

人気記事

MU-MIMO対応の小型ルーター

io_wnpr1167g

WNPR1167GはIEEE 802.11acによる最大867Mbpsの通信に対応し、MU-MIMOやビームフォーミングもサポートしています。

3基のLAN端子と1基のWAN端子は全て1000BASE-T対応です。

WNPR1167G | 無線LANルーター | IODATA アイ・オー・データ機器

2×2 MIMO対応の小型USB子機

io_wnpu1167m

WNPU1167MはIEEE 802.11acによる最大867Mbpsの通信に対応していますが、USB側の規格は最大480MbpsのUSB 2.0です。

形状はIEEE 802.11n対応の子機で見られたようなUSB端子から1cm程度が飛び出すもので、2×2 MIMO対応のUSB子機としては業界最小とされています。

WNPU1167M | 無線LAN子機 | IODATA アイ・オー・データ機器

Bluetooth兼用のIEEE 802.11ac対応USB子機

io_wnpu583b

WNPU583Bは国内メーカーの製品としては珍しいWi-FiとBluetooth(v4.0)兼用の子機で、Wi-Fi側はIEEE 802.11acによる最大433Mbpsの通信に対応しています。

対応親機と組み合わせればビームフォーミングも利用できます。

WNPU583B | 無線LAN子機 | IODATA アイ・オー・データ機器