I-O DATA、IPv6 IPoE対応のWi-Fiルーターを発売

アイ・オー・データ機器は4月5日、Wi-Fiルーターの新製品「WN-AX1167GR/v6」を発表しました。

4月下旬に発売される予定です。

IPv6を活用してストレスフリーインターネット!「360コネクト」搭載IPv6対応ルーター | IODATA アイ・オー・データ機器

WN-AX1167GR/v6の基本的な仕様は既に発売済みの「WN-AX1167GR」と変わりません。

IEEE 802.11acによる最大866Mbpsの通信や「360コネクト」に対応しています。

新たにIPv6 IPoEによる通信がサポートされ、

が対応サービスとして挙げられています。

なお、既存のWN-AX1167GRも4月5日のファームウェアアップデートでtransix(インターネットマルチフィード提供のIPv6サービス・及びDS-Liteを用いたIPv4 over IPv6サービス)に、2016年10月のアップデートでv6プラスに対応しており、WN-AX1167GR/v6と同様にIPv6通信を利用できます。