NETGEAR、”ゲーム用OS”搭載の高機能ルーターを発表

ネットギアジャパン合同会社は4月12日、無線LANルーター「Nighthawk XR500」(XR500-100JPS)を発表しました。

4月26日に発売される予定です。

ゲームに勝つ! オンラインゲーム専用に設計されたOSを搭載するプロゲーミングルーター「Nighthawk XR500」が登場!!【予約購入特典で10%OFF】

人気記事

Nighthawk初の「プロ」仕様

これまでのNighthawkシリーズでもゲーミングは打ち出されていましたが、XR500は「プロゲーミングルーター」として扱われ、従来製品よりも一段上を意識しているようです。

専用OSによる高度なゲーム向け機能

OSとしてNetdumaの「DumaOS」を搭載し、

  • 指定した地域以外のプレイヤーとの接続を遮断し、遅延やパケットロスによるゲームプレイへの影響を抑える「ジオフィルター」
  • QoS制御機能「アンチバッファブロート」
  • 端末ごとの帯域使用状況やQoSを管理できるダッシュボード

といった機能が備わっています。

無線LAN周りの仕様は平凡

DumaOSによりゲーム関連の機能は拡充されていますが、無線通信の仕様は他のNighthawkシリーズに比べて大人しめで、帯域は5GHz帯 x 1+2.4GHz帯 x 1のデュアルバンド、最大通信速度は1,733Mbps(5GHz帯)・800Mbps(2.4GHz帯)、1024QAMには非対応となっています。

LAN端子(1000BASE-Tまで対応)は4基、USB 3.0端子は2基搭載されています。