ニフティ、公衆無線LAN接続時向けのVPNサービスを提供開始

ニフティ株式会社は4月5日、「@niftyあんしんWiFi VPN」を発表しました。

同日より提供されています。

ニフティ、公衆無線LANを安全に利用できるセキュリティサービス「@niftyあんしんWiFi VPN」の提供を開始

十分な安全性が確保されていない公衆無線LANスポットを利用する際にVPNにより通信を暗号化するというサービスで、Android向けに「常時安全セキュリティ24モバイルVPN」として提供されていたものが改名と同時にiOSにも対応しています。

広告のブロックにも対応しているとのことです。

単体での料金は月額280円で、「NifMo」などの@niftyのプロバイダサービス利用時は月額150円、ニフティの「常時安全セキュリティ24」加入時は無料となります。