NTT東西、フレッツ光エリア内でのADSL提供を2023年に終了

NTT東日本・NTT西日本は11月30日、「フレッツ光」エリア内での「フレッツ・ADSL」提供を2023年1月31日付で終了すると発表しました。

また、「フレッツ光」エリア内での「フレッツ・ISDN」の新規申込受付を2018年11月30日をもって終了する旨も同時に告知されています。

「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了等について | NTT東日本

「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了について|NTT西日本

「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ISDN」の新規申込受付終了等について | NTT東日本

「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ISDN」の新規申込受付終了について|NTT西日本

「フレッツ光」提供エリア内でのADSLサービスの新規申込受付は2016年6月30日で終了していますが、今回は「フレッツ・ADSL」全品目の提供が終了し、「フレッツ光」や光コラボレーションモデルで提供される他事業者のサービスへの移行が必要になります。

NTT東日本ではADSL契約者のフレッツ光への移行を促進するために、「フレッツ・ADSL」及び

  • ソフトバンク:「Yahoo!BB ADSL」等
  • ソフトバンク(旧イー・アクセス)
  • TOKAIコミュニケーションズ、長野県協同電算(JANIS)

のADSLサービスから「フレッツ光ネクスト」・「フレッツ光ライト」への切り替えを対象として、2017年12月1日から2018年5月31日までの申込(2018年11月30日までの開通)で工事費を無料とする施策を実施する予定です。

【別紙】初期工事費等の無料について | NTT東日本

割引対象の他社ADSLインターネット接続サービス | NTT東日本