24Wireless

Wi-Fi/無線LANの比較的新鮮な情報をお届けします。

情報整理

地域BWA(高度化方式)で提供中の一般向けインターネット接続サービス一覧

2017/10/09

2017/10/9時点で高度化方式の地域BWAネットワークを用いて提供されている、一般のユーザーが利用可能なインターネット接続サービスを整理しておきます。

調べた人間が素人のため確認漏れ・誤記があるかと思いますので、お気づきになられた際はご指摘頂ければ幸いです。

※2017/10/9修正:サービス開始に伴い「福岡net」を追加しました。

※2017/9/23修正:「TCNワイヤレス」が抜けていたため追加しました。

人気の記事

「TCNワイヤレス」(東京都)

  • 提供事業者:東京ケーブルネットワーク
  • コア設備:Wireless City Planning
  • 端末:URoad-SS50(MODACOM)・D001TJ(TJC)
  • 料金:月額2,980円
  • 公式サイト:https://www.tcn-catv.co.jp/wireless/

東京都の文京区・荒川区・千代田区でBWA網を展開する東京ケーブルネットワークが提供するサービスです。

USBデータ端末のD001TJが用意されています。

「Z-LAN Air」(滋賀県)

据置型のLTE Cube E5180As-22のみが提供されています。

「Hai connect」(兵庫県・大阪府)

  • 提供事業者:阪神ケーブルエンジニアリング
  • 端末:LTE Cube E5180As-22(Huawei)・E5577s-932(Huawei)
  • 料金:月額2,980円
  • 公式サイト:https://www.bwa.jp/

AXGP方式の地域BWAコアネットワークを保有し、他の地域BWA事業者にソリューションとして提供している阪神ケーブルエンジニアリングのサービスです。

「Baycom LTE」(兵庫県)

  • 提供事業者:ベイ・コミュニケーションズ
  • コア設備:阪神ケーブルエンジニアリング
  • 端末:LTE Cube E5180As-22(Huawei)・E5577s-932(Huawei)・URoad-SS50(MODACOM)
  • 料金:月額2,980円
  • 公式サイト:http://baycom.jp/service/net/lte/

URoad-SS50がラインナップに含まれています。

URoad-SS50は5GHz帯のIEEE 802.11a/nに対応していませんが、5GHz帯対応のE5577s-932より少しばかり軽量です。

「ちゅぴCOM Air-LAN」(広島県)

  • 提供事業者:ちゅぴCOMひろしま・ちゅぴCOMふれあい
  • コア設備:阪神ケーブルエンジニアリング
  • 端末:LTE Cube E5180As-22(Huawei)・E5577s-932(Huawei)
  • 料金:月額2,480円
  • 公式サイト:https://www.chupicom.jp/blog/archives/4597

こちらも併せてご覧下さい。

「キューコネクト」(徳島県)

  • 提供事業者:ひのき
  • コア設備:阪神ケーブルエンジニアリング
  • 端末:E5577s(Huawei)
  • 料金:月額3,200円
  • 公式サイト:http://www.cue.tv/wimax.html

閲覧時点での公式サイトには端末の詳細が記載されていなかったものの、問い合わせた所E5577sが提供されているという返答を頂きました。

「イーネット・ワイヤレス」(愛媛県)

  • 提供事業者:愛媛CATV
  • コア設備:阪神ケーブルエンジニアリング
  • LTE Cube E5180As-22(Huawei)・E5577s-932(Huawei)・ZenPad 8.0(ASUS)
  • 料金:月額2,400円
  • 公式サイト:http://www.e-catv.ne.jp/internet/e-net/

Wi-Fiルーターではなく単体で利用可能なタブレットのZenPad 8.0がラインナップに含まれています。

Wi-Fiルーターは2017年6月からレンタルでの提供になったとのことですが、ZenPad 8.0は1,200円の24回払いで購入することになるようです。

地域WiMAX推進協議会のサイトでも高度化システム対応機器として挙げられているZ380KNLと思われます。

「ICKわいまっくす2+」(愛媛県)

  • 提供事業者:今治CATV
  • コア設備:UQコミュニケーションズ
  • 端末:WX01C(NEC)
  • 料金:月額3,600円(地域限定コース・無制限プランの場合)
  • 公式サイト:http://www.icknet.ne.jp/internet_wimax_about.html

端末としてSpeed Wi-Fi NEXT WX01とほぼ同等仕様の「WX01C」が用意されています。

「福岡net」(福岡県)

  • 提供事業者:EまちICT
  • コア設備:Wireless City Planning
  • 端末:D001TJ(TJC)
  • 料金:月額3,000円
  • 公式サイト:https://fukuoka-net.jp/

サービス提供中と思われるものの詳細が不明瞭な事業者

ケーブルテレビ佐伯(『CTS-WiMAX』)(大分県)

2016年8月の免許取得時に「地域住民向け無線ブロードバンドサービス」の提供を予定しているという記述があり、公式サイトにも「CTS-WiMAX」がリニューアル・高速化したと記載されているものの、そのサービス内容が公にされていません。

2016年9月にCTS-WiMAX契約者を対象として「高度化に伴う機器の交換」が行われたようです。

ケーブルメディアワイワイ(『ワイワイWiMAX』)(宮崎県)

公式サイトに「ワイワイWiMAX」の内容が記載されていますが、通信速度が下り最大10Mbpsであることから高度化方式でない地域BWA(地域WiMAX)を用いる古いサービスの内容と思われます。

ただし総務省資料中のケーブルメディアワイワイの項では2017/6/1時点での地域WiMAX基地局が0、高度化システム基地局が1になっており、ここから判断する限り最大10Mbpsの「ワイワイWiMAX」は利用できない状態になっているはずですが、サービスが継続されているのか等は不明です。

提供の意向・予定があり現時点で未提供の事業者

秋田ケーブルテレビ(秋田県)

2016年6月の免許取得時にインターネット接続サービス提供予定の記述がありますが、今のところ開始されていないようです。

NCT(新潟県)

2017年7月の免許取得時にインターネット接続サービス提供予定の記述がありますが、今のところ開始されていないようです。

ケーブルネット鈴鹿(三重県)

2017年7月の免許取得時に「SIMサービス・無線端末レンタルサービス」提供予定の記述がありますが、今のところ開始されていないようです。

CTY(三重県)

2017年7月の免許取得時に「SIMサービス・無線端末レンタルサービス」提供予定の記述がありますが、今のところ開始されていないようです。

アドバンスコープ(三重県)

2017年1月の免許取得時に「地域住民向け高速無線インターネット接続サービス」提供予定の記述がありますが、今のところ開始されていないようです。

BAN-BANネットワークス(兵庫県)

2017年3月の免許取得時にインターネット接続サービス提供予定の記述がありますが、今のところ開始されていないようです。

四国中央テレビ(愛媛県)

免許取得時の資料に「平成31年度に一般向けモバイルブロードバンドサービスを開始する」との記述があります。

参考

今回の記事を作成するにあたって以下のページを参考にさせて頂きました。

この場で御礼申し上げます。

にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへ
にほんブログ村

-情報整理
-