TP-Link、世界で480万台売れたWi-Fiルーターを日本に投入

TP-Linkは7月11日、据置型Wi-Fiルーター「TL-WR841N」を日本市場に投入することを発表しました。

同月12日に発売される予定です。


TL-WR841Nは最大300MbpsまでのIEEE802.11n(2.4GHz帯のみ)に対応したエントリークラスのWi-Fiルーターで、2015年には世界で480万台の売上を記録したとのことです。

IPアドレスごとに帯域を制御できる「IP QoS」や、スマートフォンから設定を行えるAndroid/iOS向けアプリ「TP-Link Tether」にも対応しているようですが、基本的な性能は他社のエントリーモデルと変わりません。

同クラスの製品との比較は以下の通りです。

  TP-Link TL-WR841N BUFFALO WSR-300DHP PLANEX MZK-MF300HP2 I-O DATA WN-G300R3
最大通信速度(2.4GHz) 300Mbps 300Mbps 300Mbps 300Mbps
有線LAN端子 100BASE-TX x4 1000BASE-T x3 100BASE-TX x4 100BASE-TX x4
サイズ 192x134x33mm 140x140x31mm 115x175x32mm 125x98x27mm
重量   232g 224g 130g