TP-Linkの最大450Mbps対応Wi-Fiルーターが2,000円台

TP-Linkは9月4日、Wi-Fiルーター「TL-WR940N」を発表しました。

9月15日に発売される予定です。

アメリカでトップクラスの人気を誇る無線LANルーター『TL-WR940N』 9月15日(金)よりオンラインショップ限定で販売開始

日本ではまだ発売されていなかった製品ですが海外では長期に渡って販売されており、Amazon.comでも数多くのレビューが投稿されています。

対応する無線通信規格はIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)で、5GHz帯のIEEE 802.11ac及び802.11a/nには対応していません。

最大3ストリームのMIMOに対応しており、対応機器との間で最大450Mbpsの通信を行えます。

1基のWAN端子と4基のLAN端子を備え、対応規格は全て100BASE-TX/10BASE-Tです。

性能と同時に価格も控えめで、オンラインショップ(Amazon.co.jp/楽天市場/Yahoo!ショッピング)限定で税込2,680円で販売される予定です。